FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

赤西仁、AKNS商法!?ライブでは「もう操り人形はイヤだ」と発言に波紋

1月14日、さいたまスーパーアリーナで日本凱旋ライブツアーをスタートさせた元KAT-TUNの赤西仁→芸能画像
ライブでは、自身が作詞作曲した英語詞の楽曲17曲を含む全20曲に加え、全米ツアーと同様「1000年後のクラブ」をイメージしたダンス&パフォーマンスを披露した。
「感動した」と語るファンがいる一方で、なんとなくしっくり来ない想いを抱いたファンも多かったようで...→ ranking

ヤラセ発覚!赤西仁 ライブでスタッフの仕込みバレた【画像】→ geinou ranking
ヤラセ発覚!赤西仁 ライブでスタッフの仕込みバレた【画像】→ geinou reading
ヤラセ発覚!赤西仁 ライブでスタッフの仕込みバレた【画像】→ geinou ranking
(以下引用)
「約2時間のステージでMCは一切なく、アンコールもなし。本人的には『アイドルのコンサートじゃなくて、ひとつのショーだから』って気持ちがあったみたいなんですが、それでも多少なりとも仁本人の口から言葉が聞きたかった。気持ちがまったく伝わってこないというか、すごく遠く感じたステージでした→ ranking」(参加した赤西ファン)
アルバムもまだ発売になっていないためか、披露された英語曲を「ほとんど知らない」というファンも多く、ダンサーたちのハイテンションな煽りにもいまひとつノリきれない微妙な空気が流れていたという。さらに......
「ライブがスタートして、冒頭の映像で本人からのメッセージ的なものが流れるんです。文字が小さかったから正確には読み取れなかったけど、『俺は決断のもと、ここに立っている』『気がつけばいろんな事を教えこまれていた。話し方、生き方、靴紐の結び方さえも』『従わない方法もあったけれど、俺はそれを選ばなかった』『裏切り者への最後の言葉』『もう操り人形はイヤだ』とかそんな感じ。MCがなかったぶん、良くも悪くも、強く心に残ってます→ ranking」(同)
会場に集まったファンの多くが「固まってシーンとなった」「心がひんやりした」「あれ、ジャニーさんも許してるのかなって不安になった」という赤西からの言葉。強烈な事務所批判とも取れるうえ、複雑な想いを抱えてきたファンにとっては辛いメッセージだったようだが、彼にとってはどうしてもこの場で伝えておきたい"何か"があったのだろう。
さらに、3月2日にはかねてよりの持ち歌「Eternal/ムラサキ」でソロCDデビューも決定した赤西。DVD付き初回限定盤(1,500円)、ブックレット付き初回限定盤(1,200円) 、通常盤(1,000円) 、会場限定別ジャケットバージョン(1,000円)の4種売りに加え、今回の凱旋公演時に申し込めば、上記4種それぞれに会場ごとに異なるポストカードが付く。すなわちすべて揃えるには実質16枚のCDを購入しなければならない、という強引な手法が取られている。巨大掲示板上では"AKB商法"ならぬ"AKNS商法"などと揶揄もされているが、とにかく売る気だけは満々のよう→ ranking
(引用 サイゾー)

16枚購入って。。。まさにAKNS(赤西)商法だ。
全米ツアー赤字回収のためだろうか。
「もう操り人形はイヤだ」という赤西の言葉に、お金を出しているジャニー氏はどう思っているのだろうか…。
これまでとの身勝手な行動にファン離れも起きている赤西。
今後の行く道が気になる。 ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

赤西Vの全文:

I'm standing here today, because of the decisions I've made.
俺は決断のもと、今日ここに立っている。
So these words are for, those people whom I've "betrayed"
俺が裏切った人達に向けてこの言葉を送る。
The ones who love it, when I fit their world.
彼らの思う世界に合わせていれば(KAT-TUN に居れば)喜んでくれる人達。
The ones who say right now that “he's out of control”.
「あいつは手に負えない」って直ぐに言う人達。
Since I can remember you've told me what to do.
俺がどうすべきかを教えてくれたのを覚えているから。
The way I talk, the way I act, the way I tie my shoe.
話し方、生き方、靴の紐の結び方も教えてくれた。
But even then, you had ------
それでも、皆は、......
Scared of punishment I hid it deep inside.
俺は罰を怖れて、自分の気持ちを心の奥底に隠していた。
And if I'm exiled for my sins then… fuck it.
俺の犯した罪で、たとえ追放されても、もうそんな事はどうでもいい。
Cause I'll no longer be anyone's puppet.
もはや俺は操り人形ではないのだから。

まあ、こんな感じの訳にになるから、『裏切り者への最後の言葉』って訳はおかしいと思う。裏切り者(から)の言葉、ってこと。
赤西自身が、事務所やKAT-TUN のメンバーやファンを裏切ったってことを自覚してるんだと思う。
[ 2011/01/21 11:07 ] [ 編集 ]
赤西のアメリカ公演では事務所は大赤字を出したとは思う。でも、円高だし、プロモーションもあんまりしてないし、CD、アルバムも発売していないから、経費はそんなに掛かってないからまあ許容範囲なんだろう。

方や、日本では奇特なファンがチケットを複数買いしてくれているので、追加公演も含めて17万人以上集めてる。グッズ販売も含めて、アメリカでの赤字を埋めても十分余りある利益を出すってわけ。事務所だってバカじゃないんだから、採算の合わない事はやらないからね。

要は、アメリカやアジア公演なんて形だけで鉑を付けるようなもの。事務所の利益は日本のファンから取れるだけ搾り取ろうとしているってわけ。

どこまでこんな事が続くかは甚だ疑問だが。
[ 2011/01/21 11:42 ] [ 編集 ]
元々アメリカ進出って、ジャニさんの夢じゃなかったのかな?それに、バカ西が載ったって話しだけど。
[ 2011/01/21 11:48 ] [ 編集 ]
そもそも、日本で公演やってるのにMCもやらず、英語のメッセージ流すってバカにしてない?コンサートでなくて1つのショーって?アンコールやらない事への詭弁としか思えない。何様のつもり?
[ 2011/01/21 12:14 ] [ 編集 ]
そもそもジャニー北川って人物は日系2世のアメリカ人で、戦時中アメリカの日本人収容所にいたこともあるって聞いてる。戦後日本に移住してアメリカ大使館で通訳として働いていた。その頃から彼は白人コンプレックスを持っているんじゃないかと思う。

だからジャニーズって、背の低いアイドルばかりだろう。たまに当てが外れて成長してでかくなる奴もいるが。どちらかと言うと、日本人ポイ顔が好みなんだろう。(ハーフとかのメンバーは押されない)

日本では事務所は大きくなり、知名度も、いい暮らしも、充分な収入、貯金も手に入れたであろうが、どうしても生きているうちにアメリカにガツンと一発咬ましたかったのだろう。赤西の全米進出は、一発咬ますまでは到底至らないだろうが、赤西じゃなくても適当に英語の曲が歌えて、日本でも知名度のある奴だったら誰でも良かったんだろう。来年は堂本光一の「ショック」のアメリカ公演をやる予定らしいしな。
[ 2011/01/21 16:34 ] [ 編集 ]
>>赤西自身が、事務所やKAT-TUN のメンバーやファンを裏切ったってことを自覚してるんだと思う。<<

って言った方に
残念ながら、あれは英語で皮肉込めてのコメントだった。
日本人にはそのニュアンス伝わらないのはラッキーかも。

私の日本語力(アメリカ人なんで)そこまでよくないから、昔の日本の番組に出ている赤西の言葉がよく分からなかったけど(ニュアンスなど)、でも英語だとさすがに隠している意味が明らかになる

I think he got a little full of himself... okay, he can finally do whathe wants, but there's ways to do it. He didn't need to go all out and start dissing on his whole past, it's like denying himself

[ 2011/01/21 18:05 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/21 21:34 ] [ 編集 ]
kerryさんさ、何が言いたいわけ??

there are people who can speak english even though they're not american, girl?
why don't u translate what u've wrote in English, if u want to talk bad about him?
who do u think u are?
[ 2011/02/06 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア