FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

神田うのが芸能界ママ友“最大派閥”ボスに君臨し続けるワケとは!?画像。

うの 樫木やせ: DVDなしでできる簡単16エクササイズ



朝や昼の情報バラエティーのコメンテーターとして欠かせないのがママタレ。どの番組でも必ずひとりは“主婦目線”の代弁者として出演している。だが、代表的ママタレでありながら主婦目線とはかけ離れたコメントを連発し、物議を醸し続けているのが神田うの(40)だ。 ranking

4月にはレギュラーを務める「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、「子供がラブホテルのイルミネーションをキレイと言う」という視聴者の悩みに対して、「子供を連れて入ってみればいい」とコメント。

2007年にパチンコ大手チェーン「日拓グループ」の西村拓郎社長と結婚、11年に女児出産。仕事復帰してからは、ママタレとしての仕事が激増した。

「結婚前から、庶民感覚とは異なる現実離れした“正論”を吐くところはあったが、子供ができてから、それがますます顕著になっている。それでも、育児のために20億円以上のマンションを購入するなど金に糸目をつけない完全な“親バカ”ぶりと、ビジネスを両立する彼女の生き方は一部のセレブママには絶大な人気があり、ママ関連イベントには引っ張りだこなんです」(芸能ライター) ranking

実際、“ママ”としての露出は多く、3月にもサンリオピューロランドの育児ママ向けのイベントでは17年ぶりにダンスを披露。「サンリオ好きの娘のために出演を決めた」など、相変わらずの親バカぶりだが、芸能界でも特にセレブ系ママ芸能人には“うの流”育児の支持者が多く、「うの会」とも呼ばれるママ友集団が形成されている。メンバーは、同じパチンコ関連企業社長と結婚した伊東美咲、NHKアナの青山祐子、歌手の倖田來未ほしのあきなど。

「旦那の仕事が傾いて香港に移住した青山アナにも気遣いをするなど、うのには情に厚い面があり、最強ママ友派閥のボスに君臨しているだけのことはある」(前出の芸能ライター) ranking

義理人情に厚く、カネ回りもよし。人が集まるのも納得だ。

神田うの。画像。
神田うの、オフィシャルブログより。高級ちまきの差し入れ。こういったところからも一般人とはかけ離れているのだろうと感じます。神田うのブログはこちら。 → → → ranking ranking reading



(引用元 日刊ゲンダイ) ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア