FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

11歳で“劣化”って…芦田愛菜は演技力で「7歳ピーク説」を吹き飛ばせるか!?

Peanuts Movie



人気子役の芦田愛菜が10月13日、映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」(12月4日公開)の公開アフレコを行った。記者会見では「一目ぼれをしたことは?」と尋ねられ、「まだないです」と答えるなど小5らしい可愛らしさを全開。マスコミも大挙詰めかけるなど、その人気は衰えていないようだ。ranking

だが、このニュースを見聞きした一部のネット民からは、「愛菜たん、もはや劣化したか」という指摘が噴出。ほかにも「もうリボンは似合わないだろ」や、「成長したら可愛くないことがバレバレ」など品のない批判が続出したのである。そんな風潮をアイドル誌の編集者が解説する。ranking

「それはアイドルの世界では昔から繰り返されてきた戯言ですよ。“劣化”という言葉を使いたいだけの連中が面白がっているんです。彼らの言葉に従えば、ハロー!プロジェクトなんて劣化メンしかいないことになります(笑)」ranking

ちなみに彼らのほとんどは決してガチな幼女好きではないのだとか。それゆえ芦田愛菜への批判も、ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)でブレイクした7歳当時の芦田こそがベストだと考えているからかもしれない。一方で、古参の芸能ライターは芦田に関してこんな見方を提示する。

「愛菜ちゃんは大人がイメージする可愛らしい小学生の表情や所作を備えていた存在で、いわゆる美少女とは異なる個性の持ち主なんです。今後、ティーンモデルなどと競合するようになったとき、彼女のセールスポイントは存在感や演技力になっていくはず。もちろん可愛いのは間違いないし、成長につれて名子役から実力派若手女優へと脱皮していくことでしょう」

最近は仕事をセーブしつつ、女優としての成長に重きを置いていると言われる芦田。5年後や10年後には、「芦田愛菜って昔、子役だったらしいよ」と言われる日が来るかもしれない。

(引用元 アサ芸プラス)
ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア