FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

ベッキー、桂文枝、乙武氏…中高年の不倫市場は5兆5000億円!!!

不倫経済学 (ベスト新書)



芸能界から政界まで、不倫問題が後を絶たない。眉をひそめる向きもあろうが、そもそも今の日本は「不倫大国」「大不倫時代」。中高年の不倫が日本を支える経済の根幹だと語る専門家もいる。今回は、経済的な視点で不倫や熟年離婚を取り上げつつ、それに関連して狙い目となる業界や中高年が歩むべき道を探ってみた。分析してくれたのは「不倫経済学」(KKベストセラーズ)の著者で、経済評論家の門倉貴史氏(44)だ。 ranking

――不倫の市場とは

門倉:ホテルや飲食店はもちろんですが、私が注目しているのは、顔を隠すためのマスク、ED治療薬、美容整形、時計メーカー、カラオケボックスです。

――マスクやED治療薬、美容整形は分かりますが、時計やカラオケボックスというのは

門倉:不倫している男女はペアウオッチをしたがるんです。ブランドものの高級時計の需要は高まるでしょう。また、デートでカラオケ店を利用する不倫カップルも増えています。食事もできるし、イチャつくこともできる。カラオケ店大手のシダックスは、映画会社とのタイアップを計画していて、今後は映画観賞も可能になる。ますます、不倫カップルの利用が増えると予想されます。株式投資をしている方にはオススメしたい銘柄です。 ranking ranking

――ベッキーや桂文枝、最近では乙武洋匡氏など相変わらず不倫騒動が続いていますが、不倫市場に与える影響は

門倉:ベッキーさん(32)の不倫による損害額は5億円といわれていますが、それとは別に心理的影響も大きいと思います。有名人の不倫報道が続くことで、不倫に対する抵抗感がなくなり、まひしていく。今、20~30代の人は「あのベッキーもやってるんだから」みたいな感じで将来不倫に走る。行政書士の露木幸彦氏が不倫経験者226人を調査し、不倫によって得られる快感をお金で評価した調査結果があります。それによると、男性が1182万円なのに対し、女性が5339万円。つまり、女性は男性の5倍、不倫で快感を得ている。今後は女性の不倫が原因で離婚するケースが激増するでしょう。 ranking

ベッキーさんの悲しみや苦しみの乗り越え方



――特に中高年になってからですね

門倉:そうです。

――そんな未来に向けてオススメのサイドビジネスはありますか

門倉:離婚問題を専門に引き受ける離婚カウンセラーなどはサイドビジネスとしては有望かもしれません。現在、カウンセラーのほとんどが女性で、意外に男性が少ない。でも、熟年離婚では妻の方から言いだすケースがほとんどです。熟年離婚でダメージを受けるのは夫の方なので、男性のカウンセラーの需要はさらに高まるでしょう。

――何か資格は必要なのでしょうか

門倉:特に国家試験はないのですが、「社団法人日本離婚カウンセリング協会」が実施する認定試験を受け、合格すれば協会に会員登録でき、信用力が高まる。カウンセリング料は1時間4200円程度が相場で、1日2時間、土日で月8回やれば6万7200円の報酬が得られます。特に離婚経験者や離婚の危機を乗り切った方にオススメのサイドビジネスです。

――ちなみに熟年離婚を避けるためには

門倉:「QOM(クオリティー・オブ・マリッジ)」という結婚生活における夫婦の幸福度を数値化した指標があります。それによると、パートナーが室内を全裸で歩き回ったり、オナラをしても抵抗感がない人ほど幸福度が高いのです。オナラと全裸を許せる夫婦関係を作れるかどうかが分かれ道です。また、別のアンケート調査では、お互いに愛情を感じている夫婦の平日の平均会話時間は103分。愛情を感じない夫婦の平均は44分。会話の機会を増やすことです。

(引用元 東スポ)
ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア