FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

“元清原夫人”としての話題性とはいかに!?画像。

GLOW(グロー) 2016年 07 月号 [雑誌]



男道 (幻冬舎文庫)



懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の有罪判決を言い渡された元夫の姿をどんな思いで見ていたのだろうか――。

清原和博被告(48)に判決が言い渡された31日、元妻でモデルの亜希(47)はコメントを発表することはなく、所属事務所も一切、マスコミに対応はなかった。そんな中、亜希が発売中のファッション誌「GLOW(グロー)」(宝島社)7月号で表紙を飾り話題になっている。 ranking

亜希は同誌に初登場にもかかわらず、表紙だけでなく4ページの撮り下ろしに加え、2ページのインタビューが掲載。同誌の発売が清原被告の判決直前とあってインタビュー内容に注目が集まったが、結婚時代の話や清原の「き」の字もなしranking

現在の生活については「幸せですよ。(中略)何があっても『どんとこい』という、ブレない気持ちでいられる。(中略)守らなきゃという存在ができたことで、スーッと風が吹いて、ラクになれた」と2人の子供への深い愛情をにじませている。 ranking ranking

「『GLOW』は40代女性向けのファッション誌で、同誌の編集長は業界きってのヤリ手と評判の女性。もちろん、否定はするでしょうが、亜希の起用は今回の判決を見越した話題性からでしょう。インタビュー内容については亜希さんと編集部でかなり長いやりとりがあり、今回の形で落ち着いたそうです」(出版関係者)

「今は正直、健康でさえいられれば、ほしいものは何もない」とも語っている亜希。3月には清原姓を捨てて「亜希」として再スタートしたが、清原被告は息子との再会を切望しているだけに今後はどんなアクションを起こしてくるのか……。覚醒剤の再犯率の高さなども考慮すれば、平穏な生活が訪れるのは遠い先のことかもしれない。

亜季。清原。元夫人。jpg
清原被告の元夫人・亜季。彼女のブログを見ると清原被告のことには一切振れず、日々健康に生きれて幸せといった記事が目立つ。亜季ブログはこちら。 → → → ranking reading geinouranking

(引用元 日刊ゲンダイ) ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア