FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

「5億円超」遺産!!急逝母・白川由美の土地は売らない!!!

身近な人が亡くなった後の手続のすべて



買ってはいけない家と土地



都内の閑静な住宅地にある豪邸。その土地は、6月14日に心不全で亡くなった白川由美さん(享年79)の遺産として、娘の二谷友里恵(51)が相続したものだ。

「以前、祖父母が経営していたアパートが建っていましたが、今の豪邸は、友里恵さんが前夫の郷ひろみ(60)と結婚していた、93年に建てられたもの。2人目の娘が生まれたのを機に、当時住んでいたNYから帰国し、家族4人で暮らした思い出の家でした。
土地は母の白川由美さん名義ですが、上物を建てるため、夫の郷ひろみの名前で30年の地上権が設定されています」(二谷家をよく知る関係者)ranking

だが、その生活は長くは続かなかった。夫婦は98年4月に離婚。二谷は、2人の娘を連れて家を出た。
「郷がしばらく両親と一緒に住み、その後、再婚をきっかけに家を出ました。そのまま両親が住んでいましたが、父が昨年亡くなり、今は郷の母が1人で住んでいます」(芸能関係者)

今回、母の急死によって、図らずもその”思い出の家”がクローズアップされることになった。

二谷が相続する資産は、白川さん名義の都内に複数ある土地(うち一つは郷が家を建てた)など、総額5億円超ともいわれているranking ranking
相続税の額を試算すると、約2億円になります。来年4月までに現金で納付しなければなりません。相続した土地を売って支払う方法がありますが、地上権が設定されていれば簡単には売ることができません。地上権者の権利は強いので、同意しない限り権利は解消されませんし、勝手に土地を売ることは不可能です」(篠原一廣弁護士)

だが法的な問題以外にも、二谷には土地を売りたくない理由があった。
「この土地の近所には、長い期間をかけて母の白川さんが夫の二谷英明さん(享年81)と2人で働いて少しずつ買い足して、一緒に過ごしてきた土地があります。この一帯は、両親にとって思い出の場所だったのです」(前出・二谷家をよく知る関係者) ranking

その思い入れは、白川さんが亡くなる直前まで変わらなかった。

「白川さんは、夫の二谷英明さんが4年前に亡くなった後、娘の友里恵さんの家に住むことになり、3世代で過ごすことができて、とても喜んでいたと聞いています。それでも夫と過ごした昔の家が忘れられなかったようです。かつての自宅を改築して、そこに住む話も出ていました。白川さんは亡くなる直前まで、英明さんとの思い出が詰まった家に帰ろうとしていました。そんな思いを間近で見ていた友里恵さんも、亡き母の思い出が詰まった土地は、売らないと言っているようです」(前出・二谷家をよく知る関係者)

白川さんの長女として、その土地を継承していく…。それは遺産を相続する二谷のケジメなのだろう。

(引用元 女性自身)
ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア