FC2ブログ
ジャニーズやアイドル、芸能人のプリクラや卒業アルバム、ネットで話題の芸能ネタ・画像を更新します!

芳根京子の商品価値も“暴落危機”。その理由とは!?画像。

Sexy Zoneの中島健人(23)とNHK朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを演じた芳根京子(20)が共演する映画『心が叫びたがってるんだ。』が、7月22日に公開された。 ranking

2015年公開の劇場版アニメは大ヒットを記録したが、今回の実写版は公開初週の週末興行成績は9位。同じく初登場のアニメ映画『魔法少女リリカルなのは Reflection』は73館の公開で8位につけており、286館での9位は大爆死といっていいだろう。 ranking ranking

実際、あまりに気恥ずかしすぎる内容に、観客からは「心が帰りたがっていた」との感想が飛び交うとともに、一部では「映画までも“フジテレビの呪い”か!」との見方まで浮上しているという。 ranking

「同映画はフジテレビを中心に製作されています。そのため、公開前にはこれでもかというくらいの宣伝ラッシュ。あらゆるフジの番組に出演者が登場して、PRに励んでいました。しかし、低迷著しいフジテレビでは、ドラマに出演した福山雅治(48)、Hey!Say!JUMP・山田涼介(24)、西内まりや(23)、松嶋菜々子(43)、芦田愛菜(13)、嵐・相葉雅紀(34)、バラエティ出演の古舘伊知郎(62)らの商品価値が大暴落。さらに、現在放送中のドラマ『セシルのもくろみ』に主演する真木よう子(34)に至っては、テレビ東京を除く民放プライム帯の連ドラとしては今世紀ワースト視聴率を記録しそうな勢いです。アイドルが本業の中島はともかく、女優の芳根は大ダメージとなる可能性があります。彼女は初主演ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)が爆死するも、朝ドラでは20%超の全話平均視聴率を記録してリベンジを果たしていた。それが、今作の爆死でまたぞろ業界関係者から“持っていない女優”と認識されてしまうかもしれません」(映画ライター) ranking

7月21日に放送された『ダウンタウンなう』(同)で、朝ドラ時代に重圧で精神崩壊した過去を語っていた芳根だが、映画の壮絶爆死でメンタルをやられなければよいのだが…。

芳根京子。画像。中島健人。心が叫びたがっているんだ。爆死。
大爆死の「心が叫びたがってるんだ。」。作品を観た人は、今年一番泣いたなどの感想もありますが、初登場9位は厳しいところ。芳根京子の今後に活躍に暗雲をもたらす結果となった。心が叫びたがてる画像はこちら。 → → → ranking ranking reading

(引用元 日刊サイゾー)
ranking >>画像
最新芸能画像
芸能人画像

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア